台輪

あ~!本当だったら今頃は

『新発田まつり』なのに…

な気持ちがぬぐい切れないシバ子。

例年だと8月27日~29日にかけて

市内6つの町内から曳き出される

『しばた台輪』…

どうやらこれ…通年観覧できるっぽい!

嘘!?早速見に行くよね~笑


諏訪神社


しばた観光ガイドによると…

この『しばた台輪』は

各町内の格納庫で保管されてて

『泉町』を除く5台の台輪は

格納庫の外から観覧OK!と。

両町 (5)

とならば!!お散歩がてら

『しばた台輪』巡ってみた~

まずは『両町』

格納庫は『清水園』内。

両町 (1)

商人の町である旧立売町・萬町の

2町からなる『両町』

見送りの彫刻は「牡丹に唐獅子」

飾り人形は「義経と従者」

いいねいいね~!!

エア『新発田まつり』やってる感。笑

両町 (3)

お次は『三之町い組』

格納庫は『三之町会館』

残念ながら台輪は確認できず…

三之町い組

旧指物町・桶町・麩屋町の

3町で『三之町』みたい。

い組の「い」はいろはの「い」

いの一番という意味!と…

見送りの彫刻は「波に亀」

飾り人形は「漢文帝と薄太后 他1体」

今回、見れなかったのは残念…涙

三之町い組 (2)

そして『四之町し組』

格納庫は『四ノ町児童広場』内。

四乃町し組 (1)

旧材木町・紺屋町・定役町・築地通の

4町で『四之町』

見送りの彫刻は「龍」

飾り人形は「神功皇后と武内宿禰」

四乃町し組 (4)

『上町一番組』…

格納庫は『新発田信用金庫 本店』と

『HOT BOX』の間。

上町一番組 (1)

新発田藩主から最も勇壮な台輪だ!

と称賛されたことから

『一番組』らしい。

地名って意外と単純で面白い。笑

見送りの彫刻は「鳳凰に桐」

飾り人形は「布袋と唐子2体」

上町一番組 (3)

最後に『下町わ組』

格納庫は『新明宮』内。

下町わ組 (3)

「わ」の心を重んじる『下町わ組』

見送りの彫刻は「鳳凰に桐」

飾り人形は「西王母と唐子2体」

下町わ組 (5)

どうやら…

第7の町と言われる『職人町』が

あったとか!?

シバ子がよく知ってる屋台が並ぶ

『新発田まつり』は毎年8月27日~だけど…

実はその前日26日に神輿を担いで

町内を練り歩く儀式が行われるそう…

これは知らなかった~!!

神輿 (2)

その『神輿』は『諏訪神社』内に

格納されてるとのことで…

こちらも常時観覧ok!

神輿 (3)

ちなみに…

しばた台輪の伝統文化を継承するため

『しばたっ子台輪』なる台輪も

あるらしい~!!

こども台輪 (1)

『寺町たまり駅』『中央町たまり駅』

『諏訪町たまり駅』の

お休み処3ヶ所に展示されてるっぽい!

お!あったあった~!!

『しばた台輪』に『しばたっ子台輪』…

1日でこんな台輪巡る人

他にいるかな…シバ子くらいか。笑

こども台輪 (2)

祭り大好きシバ父曰く…

6台のなかで1番新しいのが

『泉町泉組』らしい。

今回見れなかったのは残念…

来年こそ『しばた台輪』の曳きあいに期待!


※『しばた台輪』についてはこちら